Sunrefre Blog

サンリフレのスタッフによる汗と涙の日々を綴ります。

2011年10月07日(Fri)

エレベーターリニューアル工事完了!! [ちょっとためになるお話!]

弊社で管理させて頂いているマンションのエレベーターのリニューアル工事を実施致しました!!

数年前から、エレベーターのリニューアル工事の話は出ていたのですが、

「毎月点検も行っており不具合もないので、もう少し先でも大丈夫ではないか?」

「防水・塗装の大規模修繕の後なので、修繕積立金に余裕が出てからでも大丈夫では?」

との声もあり、実施には至りませんでした。

しかーし!!

「東日本大震災」が今年の3月11日に発生したした事により、居住者の方の意識がガラッと変わったのです。

当マンションは築30年余りのマンションで、「耐震構造強化」になっておらず「初期微動感知地震時管制運転」の機能も付いておりませんでした。

この2つを簡単に説明すると・・

「耐震構造強化」とは?

阪神淡路大震災を教訓として1998年に改定された最新の昇降機耐震設計で、エレベーター機器の被害を最小限に抑える為の耐震設計にする事。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「初期微動感知地震時管制運転」とは?

地震発生時に自動的に最寄り階まで運行し、利用者が降りた後にドアを閉じて停止させるシステム。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ですから、リニューアルの前の状態では、大地震が発生した場合には、エレベーター機器が破損する可能性が高く、地震発生時には中間階でエレベーターが停止する可能性があったのです。

東北地方太平洋地震の大地震の被害の大きさをみなさんも当然知っており、いつ東海大地震が発生するかもしれません!!
そして、今年の5月の総会でリニューアル工事が決定!!

しかし、エレベーターのメーカーさんも東北地方太平洋地震の影響もあり、リニューアル工事の実施は9月になったのですが、無事リニューアル工事が完了しました。

この写真がリニューアル前の写真です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

そして、この写真がリニューアル後の写真です。操作盤もきれいになりました!!

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

エレベーターのリニューアルのメリットは他にもあります。

@消費電力が最大50%削減

A乗り心地が快適

Bマルチビームドアセンサーを付けることにより、ドアの挟まれ防止
など
                            
当マンションではエレベーター全てを取替えるのではなく、主要部品の部分的なリニューアル工事にする事によって、工事費用も当初の約1/3に抑えることが出来ました。

「耐震構造強化」や「初期微動感知地震時管制運転」の設置されていないマンションでは、一度リニューアル工事をご検討されてはいかがでしょうか?

Posted by TA at 09時50分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.sunrefre.com/weblog/tb.php?ID=349

ページのトップへ ページのトップへ

10

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ケータイQRコード

QR

広告

ブログ王
人気ブログランキングへ

PHOTO

出たな!!ショッカー!!?

出たな!!ショッカー!!?

ここまで酷いとは・・・(ショック!)

ここまで酷いとは・・・(ショック!)

この歳になって、競馬初体験・・(笑)

この歳になって、競馬初体験・・(笑)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Sunrefre All rights reserved.
omo