サンリフレの「みまもリフレ」は、シニアの暮らしをご家族とともによりそう見守りサービスです。

信頼実績/全国15,000台導入のセンサーで安心!
シニアの生活をご家族に代わって、ご家族とともに見守るサービスが、サンリフレの「みまもリフレ」です。
同居やUターンはすぐには難しい、そんなご家族の代わりにシニア世代がいきいきと生活できるよう見守らせていただきます。

見守りセンサー

熱感知のセンサーで24時間変化を察知。異常を察知するとコールセンター、弊社、消防に連絡されます。

見守り連絡システム

ワンプッシュで連絡できる非常ボタン、相談ボタンを設置。緊急時の連絡から、日ごろのあらゆるお困りごとまで24時間365日の体制で受け付けます。

定期訪問サービス

毎月、直接専門知識をもつ弊社スタッフが直接訪問させて頂きます。

こんなお悩みはありませんか?

●遠方にいて親の面倒が見れないが心配だ
実家になかなか顔を出せない
現状は元気だが年齢的に万が一が心配だ
何かしら親孝行がしたいと思っている
親の悩み相談をなかなか聞けない、なにかも知らない

高齢者の生活は危険と隣り合わせ。

65歳以上の高齢者が事故にあう場所で、最も多いのは、なんと在宅時です。(内閣府データ 2015612日)
割合としては全体の77.1%、約8割にあたります。
一番時間を過ごす家の中が最も危険なのです。
また、高齢者が増え続ける日本は、今後、介護保険の適用範囲をどんどん縮小していく方向です。
これに比例して孤独死などの暗いニュースが増えていきます。
元気なうちに、動けるうちに、万が一に備えた準備が必要です。

「みまもリフレ」は、ご家族に替わりご家族とともに大切な人を見守ります。

緊急連絡装置から365日24時間、看護・介護の専門資格知識を有するスタッフにいつでも連絡でき、さらに熱感知センサーにより動きが一定時間感知できない時は協力員、弊社スタッフ、消防に通報されます。
だから、転倒やベッドから転げ落ちて動けなくなった場合や万が一のときに素早く発見できます。
また月一回、専門知識を有する弊社スタッフが定期的に訪問させて頂きます。
直接、定期的にお会いすることによって信頼関係を築き、ちょっとしたお困りごとなども直接ご相談して頂けます。

地域密着型「みまもリフレ」は、シニア世代がいきいきと元気に暮らせるよう、ご家族のように、ご家族に代わって見守ります。