「みまもリフレ」の見守りサービス

見守りセンサー+見守り連絡装置+定期訪問によりシニア世代をしっかり見守ります。  

見守り連絡システム

「もしも」の時の安心を見守り連絡システムがお守りします!
  1. 見守り連絡システムは、お身体等の何か異変を感じた際に24時間帯機のコールセンターに連絡が届きます。
  2. コールセンターでは、看護師や介護福祉士など専門の知識を持つスタッフが利用者様と連絡を取り、緊急連絡に対して適切に対処をいたします。
  3. コールセンターから、ご家族および「みまもリフレ担当者」へと連絡が入り、担当者は必要に応じて利用者様へと駆けつけます。更に、場合によっては地域の消防と連携して、万が一の事態に対応いたします。

見守りセンサー


ご自宅に熱感知のセンサーを付け動きを感知します。
その日の行動を時間ごとにグラフに表し、生活パターンから 異常、異変を察知。
異常、異変、動きがない場合は確認コールを致します。
非常時には弊社スタッフ、協力員、消防がかけつけます。

見守り連絡装置


大きなボタンでわかりやすい緊急連絡装置です。

非常時や緊急時にワンプッシュで、 看護、介護の有資格者がいるコールセンターにかかります。
365日24時間体制で非常時には適切な対応を致します。
また非常時だけでなく、日常のお困りごと愚痴まで、 すべてのことをご相談して頂けます。

定期訪問サービス


毎月直接、専門知識をもつ弊社スタッフが30分程度訪問致します。
毎回同じスタッフが訪ねますので、信頼関係を築きご家族に接します。
訪問時には顔色からどんな話をしたか、お困りごとなどレポートを取らせて頂きます。
ご希望があればご家族にも報告可能です。
Fece to Face を大切に致します。

連動型火災報知器

(オプション)
通常の火災報知機は音が鳴り危険は知らせてくれます。
ただご老人の場合はその音を聞いてから対処できないことあり、119番の遅れ、避難の遅れなどから惨事を招くというケースが非常に多いのです。
みまもリフレの見守り機器は火災報知機に連動させることができます。
連動させるとことにより、情報がコールセンターに行きます。
コールセンターから利用者へ連絡、消防への連絡を致します。
月額300円(火災報知器本体は、実費ご負担いただきます。)